校長室より

学校長メッセージ


校長挨拶

日進西高校のホームページを御覧くださり、ありがとうございます。

本校は、1983(昭和58)年、当時の地元愛知郡3町(日進・東郷・長久手)及びその周辺地域の熱い想いと大きな期待を担って、緑豊かな自然に恵まれた名古屋市東部丘陵地帯の一角であるこの地に開校いたしました。以来、40年にわたり、普通科進学校として、地域に根ざした特色ある教育活動を推進してまいりました。『自啓自発(自ら学び、自ら鍛え、すすんで自己を高めよう)』の校訓のもと、数多くの諸先輩方のたゆまぬ努力と教職員の手厚い指導、また保護者や地域の皆様の御支援により、進路実績や部活動成績などこれまで数々の成果を積み上げ、たいへん高い評価をいただく学校となりました。

現在は、1学年8クラス、全校で24学級・約950名の生徒が在籍し、そのほとんどが、国公立・私立大学など上級学校への進学を目指す真面目で努力家の生徒たちで、日々熱心に学習・部活動に取り組んでいます。生徒の約3割は日進市内から、約2割が東郷町から、そして隣接する名古屋市天白区・緑区・名東区から約4割の生徒が、その他、長久手市・みよし市・豊田市などから1割程度通学しています。

学習指導では、「主体的・対話的で深い学び」を実現するため、「探究的な学習」を取り入れた授業に全校を挙げて取り組んでいます。2年生からは類型選択により、生徒の適性や興味・関心、進路希望に応じたきめ細やかな指導を行っているのに加え、生徒一人ひとりの個性と能力の伸長を図り、意欲をもって学習活動に取り組めるよう、国・数・英を中心に、習熟度別学習によるスタディー編成、少人数指導等を取り入れながら、基礎的・基本的事項の徹底と分かりやすい授業の実践に努めています。

進路指導も、3年間を通して「総合的な探究の時間」の中で、「大学模擬授業」や「看護体験」「保育体験」等のガイダンスを重ねることにより、キャリア教育の充実を図っているほか、2・3年生については、平日の朝や業後、土曜日を利用して「進路学習会」や「補習」を実施し、また、保護者向けの進路説明会や進路講演会も充実させるなど、生徒それぞれの能力や適性に応じた進路実現のための支援を手厚く行っています。

学校行事や部活動、生徒会活動、ボランティア活動も大変活発です。生徒会を中心とした生徒の手で作り上げる文化祭・体育大会・球技大会や、芸術鑑賞会、遠足、修学旅行(2年生)など、一年を通して充実した学校生活を送ることができます。また、部活動では、昨年度全国高等学校総合体育大会に出場した水泳部をはじめとして、14の運動部と8つの文化部が、それぞれ上位大会進出や質の高い発表を目標に、熱心に活動・活躍しています。

日進西高校は、今年度(令和4年度)で創立40周年を迎えました。今後も地域とともに歩みながら、将来この地域で活躍し、社会に貢献する有為な人材の育成に努めて参ります。

愛知県立日進西高等学校

校長 林原 健二

重点目標


本年度の重点目標

  • 令和4年度の重点目標を記載しました。